2010年03月18日

(5)「トラックにはもじゃもじゃ髪の男が…」現場で目撃した犯人(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第6回公判】(5)

 《休廷中の法廷に、加藤智大被告(27)が青白い顔で入廷してきた。遺族や被害者も座る傍聴席に向かって一礼すると、弁護側の席に静かに腰を下ろした。加藤被告や傍聴人から証人が見えないようにするための遮蔽(しゃへい)用の衝立は、取り外されている。公判が再開される》

 裁判長「それでは開廷します。引き続き、証人尋問を行いたいと思います。証人の方はいらしていますね、それでは入廷の準備を進めてください」

 《休廷前に証言した人物とは別の目撃者の証人尋問が行われるようだ。再び、遮蔽用の衝立が設置される。衝立の向こうで証人が入廷しているようだ》

 裁判長「証人、準備はよろしいですか」

 証人「はい」

 《証人の声は、女性のようだ》

 裁判長「それでは、検察官から質問をお願いします」

 検察官「はい、それでは始めます」

 証人「はい」

 検察官「証人、あなたは平成20年6月8日に秋葉原で起きた、無差別殺傷事件の被害者のDさんの婚約者の方ですね」

 証人「はい」

 《Dさんは、トラックで秋葉原の交差点に突っ込ん加藤被告に、背中をダガーナイフで刺されたとされる男性被害者。全治6カ月のけがを負ったが、一命を取り留めた》

 検察官「あなたはずっとDさんと暮らしており、事件の後もDさんと一緒に暮らしていますね」

 証人「はい」

 検察官「あなたに、Dさんが被害にあったときの状況をうかがいます」

 証人「はい」

 検察官「あなたは、事件前日の夜からDさんと一緒に秋葉原に遊びに来ていましたね」

 証人「はい」

 検察官「事件が起きたときは、秋葉原で何をしていたんですか」

 証人「はい、(事件のあった)中央通り沿いのインターネットカフェを出て、『とりあえずコンビニ(エンスストア)に行こうか』と言って、秋葉原駅前のコンビニに向かっていたところです」

 検察官「コンビニに行くまでの道筋を、教えて頂けますか」

 証人「はい、インターネットカフェを出て、駅に向かって歩きました。(事件現場近くの大型家電量販店)ソフマップのある交差点を左に曲がって、その先の交差点の横断歩道を渡りました」

 《この横断歩道は、加藤被告が突っ込んだとされる交差点にある横断歩道だ。証人とDさんは、この横断歩道を渡っているときに、事件に巻き込まれたようだ》

 検察官「それでは、分かりやすいように、歩いた道のりを地図に書き込んでいただけますか」

 証人「はい」

 《証人の手元の地図が、法廷内の大型モニターに映し出された。証人が、赤いペンで道のりを書き込んでいく》

 検察官「横断歩道を渡ったとき、どのようなことが起きましたか」

 証人「はい、横断歩道を渡りきったところで、ソフマップの方(証人から見て後方)から大きな音が聞こえてきました」

 検察官「どのような音が聞こえたのですか」

 証人「はい、『ドンッ』という大きな音が聞こえました。その後には、『キャーッ』という女性の長い悲鳴のような声が聞こえました」

 検察官「そこで、証人はどうしたのですか」

 証人「声のする後ろの方を振り返りました」

 検察官「何か見えましたか」

 証人「はい、トラックがすごい速さで走ってくるのが見えました」

 検察官「トラックを運転していた人の姿は見えましたか」

 証人「はい、男の人でした」

 検察官「その男の特徴を、覚えている範囲で教えてください」

 証人「はい、その男の人は髪の毛が整えられていない感じで、『もじゃもじゃっ』としていたのを覚えています。めがねをかけていて、クリーム色のジャケットを着ていました」

 検察官「そのトラックを見て、どう思いましたか」

 証人「大きな音の後に、すごいスピードで走っていたので、『事故を起こしたトラックかな』と思いました」

 検察官「そのトラックはどうしましたか」

 証人「私たち(の前)を通り過ぎたところで停車しました」

 《淡々と事件当時の様子を振り返る証人。加藤被告はうつむいたまま、じっと下を見つめている。証人の婚約者が加藤被告に襲われる凄惨な場面へと、証言は移っていく》

 =(6)に続く

【関連:秋葉原殺傷第6回公判ライブ】
(4)通行人を次々に襲った男は“狙い”を定めた…弁護人が詳細に質問
(3)「目が半開きで口が大きく開いていました」…事件の恐怖語った目撃者
(2)検察官が示した衣服の写真に「だいたい同じ」目撃者が証言 
(1)主任弁護人が遅刻 「すいません」と慌てて入廷
秋葉原無差別殺傷 きょう第6回公判
20年後、日本はありますか?

<訃報>前川八郎さん97歳=プロ野球巨人の最高齢OB(毎日新聞)
橋下知事、朝鮮学校に「公金は出さない」(読売新聞)
トラックは約43キロで交差点に突っ込んだ… 秋葉原殺傷(産経新聞)
小沢幹事長あての金属弾 5件は実弾と鑑定 警視庁(産経新聞)
操縦室内記念撮影でスカイマークに立ち入り検査(読売新聞)
posted by カメダ タツオ at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

マンホール作業事故、意識不明の2人死亡(読売新聞)

 10日午前10時30分頃、埼玉県日高市高萩の下水道管のマンホール内で、男性作業員2人が倒れているのを、市下水道課の職員が発見し、119番した。

 2人は近くの病院に搬送され、間もなく死亡が確認された。飯能署が事故原因を調べている。

 同署などによると、2人は市の発注を受けた業者の作業員。河川地下を横断する長さ8メートルの下水道管にたまった汚泥を取り除く作業をするため、マンホールに入ったとみられる。地上から管の水面までの深さは2・5メートルあった。

<長妻厚労相>年金事務所を視察 注文を連発(毎日新聞)
<掘り出しニュース>トマトフェスで巨大トマト鍋(毎日新聞)
<JAXA>「あかつき」と「イカロス」公開 5月打ち上げ(毎日新聞)
<虐待容疑>搬送の女児が死亡 大阪府警が両親から事情聴く(毎日新聞)
「CO2ゼロ」摂津市駅開業(産経新聞)
posted by カメダ タツオ at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

NHK 福地会長、辞意を撤回(毎日新聞)

 NHKの福地茂雄会長が、来年1月の任期満了前に辞任するとの発言を撤回していたことが9日、分かった。

 小丸成洋経営委員長らが直接会い、確認したという。関係者によると、小丸委員長は他の経営委員に「福地会長は任期いっぱいやってくれるはず」などと説明した。福地会長は昨年12月、経営委員との会合で「私の役割はほぼ終えた」などとして任期途中で辞任する意向を述べ、経営委側が慰留していた。

【関連ニュース】
強制わいせつ:NHK職員に有罪判決 電車内で女性触る
盗撮:NHK職員逮捕 「自分を抑えられなかった」
NHK:福地会長、任期満了前に辞任の意向
はなかっぱくん:NHK教育のテレビアニメに 3月放映
エスカレーター事故:中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋

海を渡った日本の絵本(産経新聞)
公金800万円プール 大阪・高槻市交通部 余剰金でマッサージチェア(産経新聞)
外国人が住む町 歩み寄りなく遠い「共生」(産経新聞)
<訃報>古賀昭典さん81歳=元航空自衛隊航空総隊司令官(毎日新聞)
入れ歯安定剤を自主回収=亜鉛で副作用の恐れ−英グラクソ(時事通信)
posted by カメダ タツオ at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。