2010年04月22日

ネット選挙解禁へ協議機関=与野党(時事通信)

 与野党各党は21日午前、選挙制度に関する実務者会合を国会内で開き、インターネットを使った選挙運動の解禁に向け、協議機関の設置で合意した。23日に初会合を開く。実務者会合ではまた、5月末までに公職選挙法改正案をまとめ、夏の参院選からの実施を目指す方針で一致したが、詰める課題は多く、今国会での改正は困難とみられる。 

【関連ニュース】
自民・谷垣氏が「つぶやき」開始=党首討論の意欲つづる
ネット選挙「その方向でいい」=小沢氏
ネット選挙解禁で協議=各党
ネット選挙解禁に賛成=共産・志位氏
民主のネット選挙解禁案の骨子

<小沢幹事長>両親「偲ぶ会」に2500人 権勢誇示指摘も(毎日新聞)
<地震>新潟・胎内市で震度4=午後4時38分(毎日新聞)
生活センター理事長、結局政務三役が選ぶ(読売新聞)
石原都知事 新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)
<上海万博>岡本真夜さんの曲を使用…実行委の申請受諾(毎日新聞)
posted by カメダ タツオ at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。